読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stroll The Earth

Yuya Kanaiの旅ブログ

リマで黄熱病ワクチンを受けよう

黄熱病ワクチン、そしてイエローカード

 

 

これがないと入らない国もあります。

 

 

例えばブラジル。

 

 

行く際には日本で受けてく人が多いと思います。

 

それか世界一周で西回りであれば、タイのスネークファームが安くて有名です。

f:id:yk10bb89:20170316005132j:image

まあ安心なのは日本で受けてくのが1番ですよね。

 

 

けど日本で受けるとまあ高い。そして受けられるとこも日程も限られてる。

f:id:yk10bb89:20170316005453p:image

どこの場所も週1回や2回と限られていて、また予約制となっています。

 

 

そしてこの予約は結構埋まっているみたいです。

 

 

ぼくもこれで失敗しました。

 

出発の1週間前。

 

普通に予約できるだろうと思い電話したところ、まさかの空いてるのは2週間後。

 

 

東京近辺のいろんなとこに電話しましたが、結果は一緒でした。

 

 

やばい。受けられない…

 

 

そして色々調べました。

 

したら海外の空港で結構受けられるみたいなことを知りました。

 

 

さっそく最初の目的地のリマ空港にあるのか調べると、あるみたい!!

 

 

しかも日本より全然安いらしい。

 

 

よしリマで受けよう。

 

 

そしてさっそくリマ空港に到着後、すぐに医務室を探しました。

f:id:yk10bb89:20170325052709j:image

 

➕の記号のとこが医務室らしい。

f:id:yk10bb89:20170325052654j:image

 

これが医務室。黄熱病のスペイン語なんて知らないので、「イエローフィーバーワクチン」で聞くと、わかってくれたみたい。

f:id:yk10bb89:20170325052704j:image

1番上のやつが黄熱病らしいです。

 

 

145ソル、日本円で5000円。

 

 

事前に調べた情報だと3000円ぐらいだったのでちょっと値上がりしてる…

 

 

けど日本で打つより全然安い!だいたい半額で受けれました。

 

 

黄熱病の予防接種は結構痛いって話を聞いていたので、ビビりながらも受けると、

 

 

やっぱり痛かった。狂犬病、A型肝炎、破傷風と受けてきたけど、この黄熱病が1番痛かった。

 

 

注射は終わり、スペイン語で全くわからない説明を受け、

f:id:yk10bb89:20170325052701j:image

無事にイエローカードGET!

 

 

海外の注射ということで少し不安もありましたが、普通に終わりました。

 

 

説明とかはなかなか理解するのは難しいですが、海外で注射を受けることに対して、そこまで苦手意識を持つ必要もないと思います。

 

 

今回はリマから旅を始めるので、リマ空港で受けましたが、世界中いろんな所で、この黄熱病の予防接種を受けることができます。

 

 

場所によっては無料で受けれるところもあるそうなので、調査してみてください。